和田精像 平成18年7月25日

和田精 わだ・せい(?)

明治26年(1893年)〜昭和45年(1970年)

東京都港区愛宕山・NHK放送博物館でお会いしました。


和田精の像



和田精之像

(東京都港区愛宕2−1−1・NHK放送博物館





(平成18年7月25日)

和田 精

大正13年築地小劇場の創立に参加した和田精は、翌年8月13日、愛宕山の東京放送局から放送されたラジオドラマ「炭坑の中」で効果音を担当し、わが国放送史上に記念すべき輝く記録をのこした。

(説明板より)


築地小劇場

大正13年(1924年)6月13日に京橋区築地2丁目(現・中央区築地2−11)に土方与志と小山内薫が開設した日本初の新劇の常設劇場。
効果・照明担当は和田精。
小山内薫の急逝後、劇団は築地小劇場と新築地劇団に分裂。
昭和20年(1945年)戦災により焼失した。


 (関連商品のご紹介)

築地小劇場  NHK



 トップページに戻る   銅像のリストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO