広島陸軍幼年学校


 平成22年5月1日






広島陸軍幼年学校跡・門柱
(広島県広島市中区基町・広島城の堀沿い北東角)





(平成22年5月1日)

碑文

廣島陸軍幼年学校は明治天皇の聖旨により明治30年廣島市基町に開校し昭和3年軍縮のため一旦廃校となったが 昭和11年再興 爾来昭和20年に至るまで累計3345名の将校生徒を育成した
これら同窓生は驫イとして皆克く邦家守護の重責に任じ また戦後復興の柱石として活躍した
ここに在りし日の母校を偲び 原爆の劫火に耐えた校門を修復して永くこれを記念する

昭和46年6月吉辰
同窓生一同

 

広島陸軍幼年学校跡

昭和20年8月6日の原爆によって校舎は焼失し終戦とともに廃校となった。
ここにその門柱だけが残った。
爆心地からの距離は、約1.1キロメートルである。
なお、この学校は明治30年9月、陸軍幹部の養成機関として開校されたが、昭和3年3月軍縮により廃校となった。
また、同11年に再開され、終戦まで教育が続けられた。
開校以来、49期、3,345名を世に送り出している。

(説明板より)

広島市立白島小学校 広島市立白島小学校
広島陸軍幼年学校跡(移転後の歩兵第71連隊跡地に開校)
(広島県広島市中区基町・市立白島小学校付近)
赤レンガの基礎


赤レンガの基礎
(広島市立白島小学校)

当時のものかどうかは不明



(平成22年5月1日)



 トップページに戻る   陸海軍部隊リストに戻る

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO