車城 くるまじょう 

(別称:群馬城・牛渕城・臼庭城)

北茨城市華川町大字車字下宿



車丹波守斯忠(別名:車猛虎)は義に厚く勇武の名が高い人物で、義兄弟の大窪城(日立市)主・大窪久光と相談して、佐竹の水戸城奪還の一揆を企てたそうです。
慶長7年7月10日、300騎を率いて那珂川を渡り、徳川城兵と交戦するも敗れてしまい吉田台にて磔の刑に処せられたそうです。


「水戸黄門」の「風車の弥七」は、この車猛虎の弟の「善七」という人がモデルではないかと言われていますが・・・
本当かどうかは知りません。

車城跡遠景

車城・遠景

車城跡の入口

車城・入り口

車城跡の山道

頂上まで登る道はあるんですけどね。
とても一人じゃ怖くて歩けませんよ。
なんとも寂しい気分になっちゃいます。

車城本丸跡

戦国時代の連郭式山城だそうです。
本丸跡には八幡神社が祀られています。
「車城跡」の石碑等がないのが残念。



Books

茨城の古城〜県央・県北の古城興亡史〜
関谷亀寿 著  筑波書林  平成2年発行 1600円


 トップページに戻ります。   お城のリストに戻ります。

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO